よくあるご質問

TOP > Q&A > IVC for Cancer Programについて > 検査

どんな検査を行いますか?

どんな検査を行いますか?

生活アドバイスに生かし治療効果を高めるために必要な一般的な血液検査、食物アレルギーを詳しく知らべる「遅延型フードアレルギー検査」、血中のビタミン濃度を治療前後で比較し、投与量を決めるための「血中ビタミンC検査」「血中ビタミンD検査」を行います。

監修医師

点滴療法研究会マスターズクラブ会長 柳澤 厚生

杏林大学医学部卒業、同大学院修了。医学博士。
杏林大学保健学部救急救命学科教授を経て、2008年より国際統合医療教育センター所長。
2019年日本オーソモレキュラー医学会総会の会頭を務める。日本で初めてマイヤーズカクテル、グルタチオン療法、高濃度ビタミンC点滴療法を導入。

カテゴリ別Q&A

IVC for Cancer Program について

高濃度ビタミンC点滴療法について