よくある質問よくある質問

リオルダン・プロトコルとはなんですか?

リオルダン・プロトコルとはなんですか?

がんの治療で高濃度ビタミンC点滴療法を行うときは、国際的に認められた手順「リオルダン・プロトコル」(ヒュー・リオルダン医師が作った治療プログラム)に従って行われます。リオルダンクリニックの創設者ヒュー・リオルダン医師は高濃度ビタミンC点滴療法を確立し、世界各国の大学で実施されている高濃度ビタミンC点滴療法臨床試験の基本となっています。彼の死後、この治療プログラムはリオルダン・プロトコルと名づけられました。
IVC for cancer programにおける高濃度ビタミンC点滴は、国際基準であるリオルダン・プロトコルを基本としています。

監修医師

点滴療法研究会マスターズクラブ会長 柳澤 厚生

杏林大学医学部卒業、同大学院修了。医学博士。
杏林大学保健学部救急救命学科教授を経て、2008年より国際統合医療教育センター所長。
2019年日本オーソモレキュラー医学会総会の会頭を務める。日本で初めてマイヤーズカクテル、グルタチオン療法、高濃度ビタミンC点滴療法を導入。

IVC for Cancer Program について

高濃度ビタミンC点滴療法について

↑ Q&Aトップ